腹筋ローラー 効果

腹筋ローラーの効果は細マッチョへの近道だということ

自宅での筋トレで「細マッチョになりたい!」と考えているならおすすめしたいのが腹筋ローラー。細マッチョの定義は様々ですが、一般的に女受けするくらいの筋肉量なら腹筋ローラーだけでも十分です。

 

細マッチョになるためにには「ある程度の筋肉量」と「体脂肪を減らす」ことが絶対条件です。普段通りの食事量で腹筋ローラーをすれば筋肉量がアップしますし、食事量を減らしながら腹筋ローラーをすれば筋肉を減らさずに体脂肪を減らすことができます。

 

自宅筋トレに腹筋ローラー!おすすめです。

 

おすすめの筋トレ器具「腹筋ローラー」はこちら!

 

負荷が強いからトレーニングが短時間で済む

youtubeなどで腹筋ローラーの動画をみていると、だれでも簡単にできてしまうような印象を受けます。しかし、実際に腹筋ローラーを転がしてみると想像以上に強い負荷で驚く人も多いのではないかと思います。

 

強度が強いからこそトレーニング時間は短時間で済みます。短時間で済むからこそ「筋トレのための時間がない」と思っている人には特におすすめです。ちょっとした隙間時間を利用して腹筋ローラーをはじめてみては?

 

腹筋だけではなく多くの筋肉が鍛えられる

腹筋ローラーで鍛えられる筋肉は腹筋だけではありません。単純に考えても二の腕(上腕三頭筋)や肩周り(三角筋)、背中(脊柱起立筋や広背筋)を効果的に鍛えることができます。

 

また、立ちコロ(立った状態からの腹筋ローラー)では脚(大腿四頭筋)なども鍛えられるので、腹筋ローラーだけで全身を鍛えられるといっても過言ではありません。(さすがに、ちょっと過言かもしれませんね…)

 

腹筋ローラーだけでも女性に人気のある「ほどよく筋肉質でバランスの良いカラダ」くらいなら十分に作り上げることが可能です。

 

腹筋ローラーの効果は見た目と健康の両面から

筋トレは継続すれば確実に効果を実感できる

筋トレの効果を実感するのには時間がかかります。こればかりはどんな筋トレ方法でも同じことなのですが、最低でも2〜3ヶ月間は効果を信じて継続するしかありません。

 

間違っても深夜のテレビショッピングのような「たった1週間で驚きの変化」などの言葉には惑わされないようにしてください。継続することさえできれば必ず結果はついてきます。

 

体幹が鍛えられるので腰痛予防にも

腹筋ローラーはフォームに気をつけないと腰に大きな負担をかけることになります。絶対に腰を反らせるようなフォームでおこなってはいけません。

 

しかし、腹筋ローラーを継続していくと体幹が鍛えられますので腰痛になりにくい体質になれます。筋肉が鍛えられて体幹がしっかりするのには時間がかかりますが筋肉がついた体はあなたの生活をより向上させてくれるはずです。

おすすめアイテムはこちら!(amazon)

いちばん人気の腹筋ローラーはこのタイプです。ダブルホイールでバランスを取りやすいことやラバータイプなので床にキズをつけにくいところがポイントです。


価格はスタンダードタイプよりも数百円高いのですが、床のキズ防止のマットなどを購入することを考えればラバータイプの方が安く抑えられるのかもしれませんね!?

わたしはこのタイプを所有しています。大型スポーツ店舗などで1000円前後で販売されているタイプです。amazonだともう少し安いみたいですね。


以前はベランダで使用していたのでこのタイプを購入したのですが、ホイールがゴツゴツしているので柔らかいフローリングでは使用できません。室内で使用するならラバータイプをおすすめします。

普通の腹筋ローラーの動きに加えて胸(大胸筋)を鍛えられるローラーです。ダンベルフライと同等のトレーニングが可能なので腹筋ローラーでは物足りなくなってきている人にはおすすめです。


しかし、トレーニングするためにはある程度のスペースが必要になりますので、自宅トレーニングの場合には注意が必要です。(通常の腹筋ローラーに使用するスペースに加えて、腕を広げられる程度のスペース)